【H29年度 鹿児島市リフォーム補助金申請をされた方向け】本申請終了後につきまして

注)本投稿は、H29年度 鹿児島市「安全安心住宅ストック支援事業」の「【補助2】子育て・高齢者等世帯が行う耐震性がある住宅のリフォーム」について申請された方向けの記事です。

H29年度住宅ストック支援事業の本申請が昨日10日で終了致しました。弊社顧客様におきましては全件、無事に申請が完了しております。ご協力いただきありがとうございます。工事の際まで宜しくお願い申し上げます。

抽選で補欠となった顧客様におきましては、第1回の繰り上がりが8月下旬に発表される予定ですので、繰り上がり当選の確認後、本申請を行いますので再度ご連絡を致します。

本投稿では、本申請完了後から助成金受取までの流れを下記に記載いたします。

------------------------------------------------
■本申請後の流れにつきまして

〇8月末:「補助金等交付決定通知書」が郵送されます。書類がお手元に届きましたら、工事開始可能です。

〇工事について:工事中は施工中の写真撮影を必ず行って下さい。工事完了の期限は1月31日までです。
例)塗装工事の場合→足場仮設→高圧洗浄→養生・下地処理・補修等→下塗り→中塗り→上塗り→完成写真
  (全ての工程で写真が必要です!)

〇工事後:14日以内に下記書類を準備し、市役所に実績報告を行います。
・補助事業等実績報告書(記入が必要です)
・リフォームを行った部分の施工中及び施工後の状態が確認できる写真(全箇所)
・工事契約書の写し
・工事金額について支払いの領収書の写し
・補助金等交付請求書(記入が必要です)
・補助金振込口座の写し(通帳の開いた1頁。名前と口座番号が記入されている面)
※申請者と所有者が異なる場合→「申請の代表者となることの確約書」も必要です。
(必要になる例:所有者である夫が長期出張中で、所有者ではない妻が申請者となる場合等)

〇実績報告後:3か月前後で指定口座へ入金があります。

------------------------------------------------